So-net無料ブログ作成
検索選択

iOS 8.3とキャリア設定アップデート「ドコモ 19.1」 [PDA]

※「IIJ てくろぐ」での調査結果が公開されました(2015/4/9 19:40)
※「VoLTE」について追記(2015/4/9 13:50)
※「IIJ てくろぐ」へのリンクを追記(2015/4/9 12:50)

19_1

iOS 8.3がリリースされましたが、同時にキャリア設定アップデート「ドコモ 19.1」もリリースされたようです。

iOS 8.3がリリースされたとのことで、早速、先日購入したiPhone 6 Plusにインストールしてみました。

毎回思うのですが、アップデートすると、何故、64bit版は初期設定を再度行わなければならないのかと。うっかりiCloudの設定でパスワードを入力してしまうと、Appleの望むようにiCloudの設定が変更されてしまいます。

うっかりiCloudのパスワードを入力してしまったので、無効にしていたiMessageとFaceTimeが有効に変更されてしまいました。

仕方ないので、他に変更されているところは無いかと調べていると、キャリア設定アップデートが変わっているような気がしました。

iOS8_3

少し前は、18.2だったような。私はドコモを使っているので問題ありませんが、キャリア設定アップデートが変更になったことで、MVNOでのテザリングが使用出来なくなったことがありますので、今回は影響が無ければよいのですが。

こちらの記事によると、VoLTEに対応したとのことで、使うには設定が必要とのことです。

ドコモのiPhoneでは、設定の「モバイルデータ通信」「LTE回線を使用」を「音声通話およびデータ」に設定するのですが、アップデートを行うとデフォルトでVoLTEを使う設定になっていました。

どうも、「音声通話とデータ」(VoLTE)と「データ通信のみ」でAPNが異なることが、今回の「ドコモ 19.1」に変わった理由のようです。

VoLTE

テザリングについては調査待ちとなりますので、これからMVNOでiPhoneを使おうと考えている場合は、「てくろぐ」をモニターしておいたほうがよいでしょう。

追記:

「てくろぐ」での調査結果では、テザリングもVoLTEも問題なく使えるとのことです。

関連記事:


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました